記事の詳細

遺品整理では故人が遺した貴重品を探す事になりますが、家のどこを探せば良いのでしょうか?

遺品整理で探すべき貴重品は印鑑と通帳の他に、現金や鍵、貴金属やカード、契約書や権利書、遺言書などの書類など様々ですから、できれば生きているうちにどんな貴重品があるのか聞いておくのがオススメですよ。

貴重品がよく収納されている場所は幾つかあり、リビングの机の上や引き出し、カバンの中は必ずチェックした方が良いでしょう。

寝室を捜索する際にも、タンスや本棚の本の中、引き出しやサイドボードなどに貴重品が置いてある可能性があるのです。

キッチンだと、キッチンの食器棚や台所の収納ボックスの中、冷蔵庫の中に入れてあるケースもありますよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る