記事の詳細

遺品整理で故人の遺品を処分すると、他の相続人とのトラブルに発展する事が考えられますので注意が必要ですよ。

人によって必要な物と不要な物が異なるため、自己判断で不要と判断した物も他の相続人にとっては必要な物かもしれないのです。

遺品整理を行う前に相続人全員で遺産分割協議をして話し合い、自分が参加できない場合は信頼できる人に遺品整理を任せて、捨てないでほしい遺品や探してほしい遺品を伝えておきましょう。

自分が遺品整理を行なって故人の遺品を処分してしまったら、他の相続人から損害賠償や慰謝料を請求されたり、器物損壊になるため訴えられる可能性がありますので注意しましょう。

遺品整理業者へ依頼する際にも、勝手に遺品を捨てられてしまわないように優良な業者を選びましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る